正解?失敗?これが離婚の真実の姿!

29歳男 縛られるのが苦痛だったので離婚 やっぱり1人がいい

おはようございます。

僕は29歳の男性です。

職業としては現在、自営業(フリーランス)をしております。

 そんな僕は2度目の再婚を果たした妻がおりました。

最初はおやすみとおかえりの口づけの日々でした。

(まるで映画のようですね。

) ところが4カ月くらいしてから、自分がイライラしている事に気づきました。

 その時に思ったのです。

「僕はやはり1人が好きなんじゃないか?確かに奥さんの事も好きだけど、1人がいいよな」と思うようになってしまったのです。

 そんな時に奥さんから「ちょっと話があるんだけど、いいかな?」という事だったので、リビングへ。

 そうしたら奥さんから「あのさぁ^^あたしといるの苦痛じゃない?大丈夫?」と言われました。

 そこで僕は嘘をつきたくなかったので、「苦痛ではないよ。

でも1人が好きだなぁ。

とは思う」と言いました。

 僕は続けました。

 「やっぱり1人がいいかな。

前の奥さんにもあなたは結婚には向かないし、1人がいい人だと思うよ。

と言われたよ」と。

 そうしたら奥さんは、「やっぱりね。

あなたは孤高であり、孤独を好む男性なのだと思うわ。

離婚する?」という事で、僕は「うん」と頷き、離婚をしました。

 時間としては結婚して4カ月ほどだったので、離婚するのも早くに離婚できました。

 離婚届等の書類に関しては、少し時間がかかりましたが、全部の用が1週間ほどで済んでしまいました。

 この時の心情としては、区役所に離婚届を取りに行った時の事です。

 区役所の待合で、旦那さんと奥さん・子供(男の子)を見た時に、「やっぱり自分は家庭を築けない人なんだなぁ」としみじみと思いました。

 それが悲しくもあるのですが、自分を大切にしたい!という気持ちが勝るのです。

 本当に1人が好きなのだと思います。

 後悔していることは、僕の戸籍などはどうでもいいのですが、後から一緒になった奥さんの戸籍を汚してしまったのは、とても 申し訳なく思っております。

 お互いに早まらなければ良かったと思っております。

 最後になりますが、アドバイスとしては、結婚をするならば「お互いに歩み寄ってから観察をしてから結婚」するのがいいと思います。

 僕のように早まってしまうと、このような結果になってしまうのですから・・・ そして、自分が「結婚に向いているのか?」でなければ、「結婚に向いていないのか?」を、自分で考えてみる事もとても大切だと思います。

 友達やら知人等の客観的な意見も必要だと思います。